2007.01.23 Tuesday

格闘オイルショック

顔に1円玉位のしこりが出来てはや2ヶ月。
忙しい時期になるとひょこっと出てきてすぐ消えていたのだが、今回は厄介だ。
まったく小さくなりません。
重い腰を上げ、妹の幼馴染の勤める皮膚科を紹介してもらう。
院長先生と話をし、思い切って手術してもらうことにする。
顔にメスか・・・。
顔の美しさで売っているわけではないのだが、一応商売道具だし。
さすがにちょっと悩む。
さすがにちょっと考える。
しばらく傷は残るらしく先生もやりたくないような口ぶりだが、メスを入れることが最も確実で、根本的解決になると言われ決意する。
いい加減、こんなものともおさらばしたいし。

で、待合室でkamiproを読む。

kamipro 107 (2007)―紙のプロレス (107)

例のヌルヌル男一色の紙面作り。
いつもにも増して読み応えあります。

■ノアの方舟はどこにある!?迫り来る格闘天変地異!!生き残るのは!?
■ミルコクロコップ・インタビュー〜UFCの王者になることで俺はアメリカ人にクロアチアという国を知らしめたい〜
■カルビンエアー・インタビュー〜総資産1150億円の脅威〜
■榊原信行・インタビュー〜PRIDE10年目の逆襲〜
■3年G組金沢先生〜藤波夫妻〜
■玉袋筋太郎・インタビュー〜永遠の中学生にも人生のルール教えます〜
■格闘オイルショック〜灰色ならぬクリーム色の決着〜オイルショックの向こう側


今月のkamipro衝撃の記事はズバリ・・・
金原はPRIDEは地上波がないので観れなかったから、ダウンタウン「絶対に笑ってはいけない警察署」をビデオにとりDynamite!!をリアルタイムで観た
というちょっと切ない事実だ!

そんな貴方もワンクリック。
人気ブログランキング。地味に参加中。


「虎になるっ」ダイエット!再開中!!
だって体が重いんですもの

■朝飯だ:年が明けても小岩井メイプルオレ。
■昼飯だ:肉団子とほうれん草のおひたし
■晩飯だ:おでんとビール
■運動:九段下→江古田(往復20km)ママチャリ卒業!借り物のお洒落ロードバイクっ!!近日公開!!!

2006.07.08 Saturday

衝撃的表紙

kamipro Special 2006 SUMMER
kamipro Special 2006 SUMMER

衝撃的な表紙写真。

2006.04.11 Tuesday

kamipuro.NO97より

kamipro No.97
kamipro No.97
kamipro編集部

武士道地上波放送を見逃す。
不覚・・・。
HDD予約忘れで寝てしまった。
嗚呼・・・。

僕も私も見逃したっ!
そんな貴方もワンクリック。
人気ブログランキング。地味に参加中。

しょうがないので、kamipuro.NO97読み返し心の隙間を埋める努力。
マークコールマンインタビューが俺様の心の隙間を埋めてくれる。
さすがは熱血しゃべり場おやじ。
「俺はPRIDE・GP初代王者だ」と再三発言。
第一回PRIDE・GPへの半端じゃない依存っぷり愛情が伝わってくるインタビュー。
さらには「ショーグン戦はアクシデントじゃないぞ、それにあいつは103kg、私は101kgだったんだ」など、ならではのこだわりも披露。
勝ったんだからいいじゃないか。

どんな些細な事にもとことんこだわる、納得がいかない報道にはとことん言い訳する理路整然と反論するそんな、コールマンが大好き。

2006.02.24 Friday

kamipuro.NO96より

kamipro No.96
kamipro No.96
kamipro編集部

藤田・所・中尾・田村・ノゲ・エイネモのインタビューに、マサさんとニック・ボックウインクルのインタビュー、新日本契約更新特集、学プロ特集と相変わらず節操はないがワクワクする構成。
今月も買いですが・・・藤田のインタビューはひどい。
これをアリとする編集部の心意気が好きだ。
「復活は新日本以外のリング」藤田の発言にほっとした貴方っ!
そんな貴方もワンクリック。人気ブログランキング。地味に参加中。

2005.11.26 Saturday

kamipro No93より=その壱



kamipro No.93
kamipro No.93
kamipro編集部

紙のプロレスRADICALが新装刊されkamiproとなりはや2号目。

kamiproはわりと俺様のバイブルだったりする。
しかし「山口日昇は生意気だから大嫌い」という輩は多く「ふざけてるから嫌い」という淑女も多い。
俺様は「山口日昇が生意気でふざけているから」kamiproラブなんです。

kamipuroは買わないがザッと立ち読みする。そんな貴方は今日もワンクリック。人気ブログランキング。


で、今号より新しいコーナーがはじまってます。
「月刊!語録で振り返るマット界」

以下、抜粋。

・「高田さんと戦いたいです」=ジェームストンプソン
・「永源さんの唾は総合向き」=鈴木みのる
・「松井(秀)のボクサー転向?フフフ・・・それは面白そうだな」=ドンキング


知らなかった事がてんこ盛りぢゃっ!
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
おれさまなう。
twitter
Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ
search
categories
archives
selected entries
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
sponsored links
others
mobile
qrcode

▲TOP